ホーム / WordPress / WordPress|複数のヘッダー・サイドバー・フッターを作成

WordPress|複数のヘッダー・サイドバー・フッターを作成

記事投稿ページ(single.php)の場合は、違うヘッダー(header.php)
固定ページ(page.php)の場合は、違うフッター(footer.php)を表示させたいというように、状況に応じてヘッダー、フッター、サイドバーを使い分けたい場合があるでしょう。

最近のSEOでは、ページごとにヘッダーやサイドバーが違うほうが検索エンジンに好まれるとも言われているので、使い分けてみるといいかもしれませんね。

例えば、投稿ページ(single.php)に違うヘッダー(header.php)を表示させる場合、

お使いのテーマのsingle.phpを開いてみると、だいたい下図のように、1行目に

と記述されていると思います。

これは、デフォルトのヘッダー(header.php)を読み込んでいるということです。

違うヘッダーを表示させたいので、下図のように
header.phpをコピーしてheader-2.phpを用意します。
(違うヘッダーを追加するときは、header-3.php、header-4.php・・・の形式のファイル名にします)

header-2.phpをお好みにカスタマイズします。

header-2.php が完成したら、下図のように、single.phpの1行目

を、

とすれば、投稿ページでheader-2.phpを表示させることができます。

header-3.phpなら

ですね。

このように、フッターやサイドバーも変えることができます。

フッターの場合は、

を上記のように変えるだけですね。

サイドバーの場合は、少し違う場合が多いですね。

例に上げているsingle.phpでは、下図のようになっています。

sidebar.phpっていうファイルはないので、どこにサイドバーの記述があるかと探してみると、

functions.phpというファイルの中にありました。

サイドバーは管理画面の「ウィジェット」のところで編集しますので、

ここで編集した内容がサイトに反映されます。

このテーマでは、1つのサイドバー(Left Sidebr)しかありませんね。

では、例としてsingle.phpには「Left Sidebar2」を表示させてみます。

functions.phpの中のサイドバーの記述をコピーして、下にペーストします。

そして下図のようにnameのところをLeft Sidebar2 にします。

管理画面のウィジェットのところを見ると、

Left Sidebar2 が表示されていますね。

Left Sidebar2 をsingle.phpに表示させるので、

single.phpの中も、Left Sidebar2 にします。

これで投稿ページのサイドバーは、Left Sidebar2 の内容が表示されます。

サイドバーについては、こちらに詳しく説明されています。

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPress 特定のページを取得する関数

WordPressのテーマをP …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)