ホーム / WordPress / WordPress 非表示 削除方法

WordPress 非表示 削除方法

非表示にした場合に、非公開って表示されますが、
この非公開の文字を消す方法がありますので、メモしておきます。

テーマのfunctions.php
に、以下のコードを挿入すれば、OKです。

この場合は、固定ページに適用されます。

投稿ページに適用する場合は、
[php gutter=”true” firstline=”1″]if ( empty( $title ) || !is_page() ) return $title;[/php] の部分を、
[php gutter=”true” firstline=”1″]if ( empty( $title ) ) return $title;[/php] に変更すれば、OKです。

【30名限定】WordPressを使った最もカンタン!最も速く!稼ぐための無料メール講座

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

視点をずらすということ

僕へのPPCに関するお問い合わ …

1件のコメント

  1. ‘private_title_format’ を使う方がよいと思います。

    add_filter( ‘private_title_format’, ‘remove_category_from_title’);
    public function remove_category_from_title( $format ) {
    /* 投稿の公開状態が protected や private であった場合、タイトルの前に公開状態が追加されるので、
    * これを表示させない。おせっかいな仕様である。 */
    return $ ‘%s’;
    }

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)