ホーム / WordPress / Cbnet Ping Optimizer

Cbnet Ping Optimizer

WordPress プラグイン cbnet Ping Optimizer

PPCアフィリエイトには関係ありませんが、ブログ・サイトアフィリエイトには欠かせない、広い意味でSEOとなるPing送信。
Ping送信のプラグインといえば、「smart update pinger」や「Ultimate Plugins Smart Update Pinger」を使っていましたが、エラーや不具合があって動作しないこともあり、今一番イイとされているのが「cbnet Ping Optimizer」です。

デフォルトでは、ping送信は、WordPressでの記事の公開・更新ごとにpingを飛ばしてしまいます。

一発で記事が完成することはないと思います。ちょこちょこ更新しながら整えていくのではないでしょうか?

そうなると、更新ごとにPingを送信すると、スパム扱いを受ける可能性が出てきます。そうならないように、「cbnet Ping Optimizer」では、新規公開の時のみにPing送信をするようにしてくれます。

また、きちんと送信されているかもチェックできるようログの履歴を見ることができるので、非常に便利なプラグインであり、アフィリエイターには必須のプラグインです。

cbnet Ping Optimizer インストール&設定

プラグイン>新規追加 から「cbnet Ping Optimizer」で検索。
インストールして、有効化します。

設定>cbnet Ping Optimizer より設定します。

青枠に、ping送信先を1行づつ入力します。

赤枠 「Enable pinging」にチェックを入れると、Ping送信されるようになります。

Ping送信が行われると、ログが蓄積されていきます。

リンクがあるところが、Ping送信されたということを示しています。
クリックすると緑枠のように、ping送信が成功したから失敗したかわかるようになります。

上図の例にはありませんが、赤字だとPing送信が失敗しているので、
失敗が続くような送信先は、消すようにしましょう。

【30名限定】WordPressを使った最もカンタン!最も速く!稼ぐための無料メール講座

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPressとGoogle Driveを連携させるプラグインdrivr

目次1 drivr googl …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)