ホーム / WordPress / WordPress 日付コードについて

WordPress 日付コードについて

<?php the_time(); ?>投稿の日付けや時間の書き方

ブログ記事の投稿日時には、いくつかの書き方があるので、
自分の好みに合わせて表示を変更する事ができます。

もっと沢山の選択肢がありますが、とりあえずこんな感じ↓です。

'Y年m月d日(D)' ⇒ 2012年01月01日(日)

'Y/m/d' ⇒ 2012/01/01

'Y年n月j日(D)' ⇒ 2012年1月1日(日)

'Y/n/j' ⇒ 2012/1/1

'Y年m月d日(D)h時i分s秒' ⇒ 2012年01月01日(木)11時01分01秒

'Y/m/d h:i:s' ⇒ 2012/01/01 11:01:01

物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトであれば、
情報が古いとお客さんに見てもらえない可能性を考慮して
公開したを日付を表示させたくない場合もあるでしょう。

その場合は、使っているWordPressのテーマの

<?php the_time(‘◎’); ?>

を削除すればOKです。

僕の場合は、<最終更新日>として、
今日の日付を表示することがありますね。

ちなみに、今日の日付を取得するコードは、

<?php echo date("Y年n月j日"); ?>

【30名限定】WordPressを使った最もカンタン!最も速く!稼ぐための無料メール講座

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPress SEO 最強無料テンプレート

無料テーマ「WordPress …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)