ホーム / レンタルサーバー / Xサーバー(エックスサーバー)

Xサーバー(エックスサーバー)

Xサーバー(エックスサーバー) WordPress対応レンタルサーバー

アフィリエイターの中でも当サイトでも人気不動のエックスサーバー。
コストパフォーマンスにおいて、エックスサーバーの評判は高いです。

ちなみ僕は、エックスサーバーを当初使っていて、今は、上位版のエックスツーサーバーを利用しています。

エックスサーバーのアフィリエイト用のサーバーとしての評価は、90点

【良い点】
・WordPressが簡単にインストールできる。
・サーバーが安定している。
・サポートやメンテナンス・障害情報にも適切に対応してくれる。

【悪い点】
・利用者が多いため、サービスの質の低下が懸念される

良い点はたくさんありますが、悪い点はほとんどありません。

アフィリエイト初心者から中級者は、エックスサーバーで十分です。

WordPressのインストール

エックスサーバーの管理画面はこんなカンジです。

エックスサーバーの管理画面
まずは、『MySQLの設定』をクリックしてデータベースの設定をします。

エックスサーバーMySQLの設定
『MySQLの追加』をクリック。データベース名を入力(任意の英数字)し、文字コードは『UTF-8』を選択。

エックスサーバーMySQLの追加
『MySQLユーザー』をクリック。MySQLユーザーIDを入力(任意の英数字)

エックスサーバーMySQLのユーザー追加
赤枠の『追加』をクリックして、『アクセス権所有ユーザー』へ追加します。

エックスサーバー アクセス権
管理画面トップに戻り、『自動インストール』をクリック。

エックスサーバー WordPress自動インストール
WordPress 『インストール設定』をクリック。

エックスサーバー WordPress自動インストール設定
作成したデータベースの情報を入力します。

エックスサーバー データベース作成

以上で、インストールは完了です。

WordPressの設定

FTPソフトで、ドメイン/public_html にアクセスして、index.htmlを削除。これで、WordPressのサイトが表示されます。

エックスサーバーの表示速度

エックスサーバーにインストールしたWordPressの初期のPageSpeedのスコアを測ってみました。スコアは、86点でした。ストレスなくサイトを見て頂ける読み込み速度です。

エックスサーバー 表示速度

アフィリエイターなら、まずはエックスサーバーですね。

エックスサーバーは、お試し期間が10日間あるので使ってみるといいでしょう。

エックスサーバーの申込み・詳細は・・・http://www.xserver.ne.jp/

参考: WordPress対応レンタルサーバー一覧

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPressとGoogle Driveを連携させるプラグインdrivr

目次1 drivr googl …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)