ホーム / Google / chrome / webページショット

webページショット

ページ全体をキャプチャできるChromeエクステンション

webページショットのインストール

PPCアフィリエイトで、バナー広告がない場合、サイトの見栄えをよくするために
アフィリエイトしたい商品の販売元のサイトを利用することがあります。

またアンリミテッドアフィリエイトを実践する上でもメインサイト、サテライトサイト、無料レポートの作成には、必要になる時があります。

これまでプリントスクリーン(Fnキー+PrntScrキー)で画面をキャプチャしていましたが、
ページ全体をキャプチャするのに専用ソフトを入れないとダメだったので諦めていました。

ですが、最近ブラウザをFireFoxからChromeに変えて調べてみると、拡張機能にありました。

かなり使いやすいのでオススメします。

Webページショットの使い方

ダウンロード後に、検索バーの右側にカメラのアイコンが出ますので、

ページ全体をキャプチャーしたいサイトを表示させたら、

カメラのアイコンをクリックします。

新しいタブでキャプチャーを表示して、ブラウザ上で編集もできます。

右上のsaveボタンを押せば、PNG形式で保存できます。

PPCアフィリエイト、サイトアフィリエイトを実践しているなら、

絶対使いたいと思うでしょう。

2012年1月9日現在、webページショットに不具合が発生しているようなので、
Awesome Screenshotを使うようにしました。Awesome Screenshotのほうがイイかもしれませんね。

ちなみにFireFoxでも似たようなアドオンがありました。

■ Screengrab
Webサイト全体、見えている範囲のみ、指定した範囲、ウィンドウごとの4パターンのキャプチャを取得できます。取得方法はPNG / JPEG で保存するか、クリップボードへのコピーができます。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/screengrab/

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPressとGoogle Driveを連携させるプラグインdrivr

目次1 drivr googl …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)