ホーム / アフィリエイター向けサービス&ツール / サイト読込速度の測定・分析サービスGT metrix

サイト読込速度の測定・分析サービスGT metrix

GTmetrix

GTmetrix

GTmetrixはサイトのパフォーマンスをチェックし、
どこを改善したら良いかを教えてくれるツールです。
Yahoo!(YSlow)とGoogle(Page Speed)の両方に対応しています。

先日ご紹介した、Page Speed はGoogleのサービス。
基本的にはPage Speedだけでもいいと思いますが、
気になる方は、GTmetrixを使うと良いでしょう。

診断結果ではさまざまな施策を教えてくれるのですが、
優先順位までつけてくれるのはなかなか便利だろう。

また会員登録することで、診断結果の履歴をとることも可能。
時間をおってどのようにパフォーマンスが改善したか、報告するのに良さそうですね。

最近のサイトにおいては「速度は機能」というのは常識。
SEOにおいても重要な要素になってきています。

表示速度が遅いと検索順位が下がるという認識で
サイト作成に取り組むようにしましょう。

こうしたツールをうまく使いこなして80%以上はキープしておきたい。

PPCバイブルは上の図のとおり、ランクC・・・。あと10%は上げないと・・・。

P.S
WordPressのテーマも高度化してきているのはいいことなんですけど、
注意したいのは、ページの読み込み速度が遅くなることですね。
やはり、アフィリエイトをする上でユーザビリティの向上は欠かせませんよね。

ページの読み込み速度を劇的に改善してくれる2つのプラグインが、
GTmetrixのサイトで紹介されているので、WordPressユーザーは、下記ページを必ずチェックしておいてください。
すこし、プラグインの設定に戸惑うかもしれませんが、導入する価値はあります。

http://gtmetrix.com/wordpress-optimization-guide.html

About PPCバイブル遠藤

都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPressとGoogle Driveを連携させるプラグインdrivr

目次1 drivr googl …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)