ホーム / デバイス / Chromebook Plus レビュー

Chromebook Plus レビュー

Chromebook Plus

Chromebook Plus

Chromebook Plus が、どんなモバイルPCかは、↓の公式動画を見れば、大体わかると思います。

Chromebook Plus スペック

Chromebook Plus スペックの要点を表にしておきます。

Chromebook Plus XE513C24-K01US
ディスプレイ
サイズ 12.3インチ
アスペクト比 3:2
解像度 2400 × 1600 ピクセル
その他 LEDディスプレイ
タッチスクリーン対応
360度回転
プロセッサー
CPU OP1(ARM社がChromebook用に開発)
ヘキサコア (Cortex®-A72, Quad Cortex-A53
big.LITTLE™ configuration)
クロック周波数 2Ghz
キャッシュ 1MB L2
メモリー
RAM 4GB
メモリー構成 4GB x 1 (オンボード)
メモリータイプ LPDDR3
最大メモリ容量 4GB
スロット数
ストレージ
ストレージ容量 32GB
ストレージ規格 eMMC
無線LAN/Bluetooth
無線LAN 802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
サウンド/カメラ
スピーカー ステレオスピーカー(1.5W × 2)
WEBカメラ 720 ピクセル
入出力ポート
USB USB-C™ × 2
カードスロット MicroSD マルチメディアカードリーダー
その他 ヘッドフォン出力
マイク入力
USBスリープアンドチャージ
その他
バッテリー 5140mAH (8~10時間使用)
本体サイズ(縦×横×高さ)
重量
約28cm × 約22cm × 約1.4cm
1.08kg
付属/内蔵 ワコム製スタイラスペン内蔵
Art Canvas(ソフト)
google play store ベータ版

Chromebook Plus を予約

Chromebook Plus/Pro は、現時点で、日本での発売は未定です。Chromebook Plusは、2月12日発売で、現在、Amazon.com(日本のAmazonではない)で予約(Pre Order)が可能でしたので、Amazon.com(日本のAmazonではない)で、予約しました。いわゆる、個人輸入ってやつですね。

Amazon.com から、2月4日に注文状況に関してメールが来ました。

chromebook plus 注文状況

手元に来るのは、どうやら、 2月24日~3月3日 の間ということです。

Amazon.com からの輸送プロセス

Chromebook Plusを購入する理由

僕は長く外で仕事をする際は、Macbook Air を相棒として連れ添ってきました。仕事と言ってもカフェとかファミレスですることと言えば、戦略を練る・情報収集がメインで、他は、ブログの更新・メルマガ配信・セミナー用の資料作成のようなライトな作業しかしていません。最近では、Macbook Airすら持たず、ノートとペンだけということもしばしば。

動画作成・編集のような重たい作業や、WordPressのテーマの開発とか、画像の編集といった、大画面のほうが捗る作業は、事務所や自宅の高性能のデスクトップPCで行い、外では「考える」というのがメインになってきました。

ただ、ノートとペンを持ち歩くのであれば、別にノートPCを持たなくていいのですが、やはり、ノートPCが必要になるときもあるわけで、そうなると、持ち歩くものが増えて面倒に思うことがあります。ミニマリストな僕は、新たなモバイル環境を整備すべく新しいデバイスを探していました。

そこに、2016年10月ぐらいから、Samsungが、新しいChromebook(chromebook pro)をリリースするウワサが出始めまして、そのChromebookは、スタイラス対応で、google play にも対応するというもので、「まさにコレだ!」と思ったわけです。ノートとペンを持ち歩く必要がないばかりか、chromebook plus に手書きした内容をデータとして保存できるので、ペーパーレス化にもなり、言うことなし!

そして、Macbook から離れる1ヶ月前に、スマホを iphone から android (Freetel RAIJIN 雷神)に買い替えているといったこともあって、google play に対応している chromebook plus を購入しようと考えました。

Chromebook Plus 開封の儀

2月24日(金)に到着予定でしたが、3日早く届きました。

Chromebook Plus レビュー

追記予定

Chromebook Plus 動作の快適性は?

追記予定

Chromebook Plus 弱点・注意点

Chromebook Plus を買って、初めて Chromebook を経験しましたが、僕の仕事環境にはピッタリのデバイスでした。ただし、下記の点により、僕は、Chromebook Plus を購入して後悔もしています。

  • バッテリー持ちは悪い
  • 本当に悔やまれるのが、バッテリー持ち。カタログ値では、8時間とありますが、実際は5時間前後と短かかったですね。外で仕事をするノマドワーカーであれば、モバイルバッテリーを持ち歩く必要があるでしょうね。

  • 技適が未取得である
  • これは致命的で、僕は買った後に知りました。海外製のスマホと同じで、技適マークがないため、電波法に照らし合わせれば、国内で Chromebook Plus を使用(Wifiやbluetooth)するのは、法律違反となるということです。これまで、技適なしのスマホやPCを使ったということで、逮捕者が出たということはありませんが、海外製の端末を購入される場合は、この技適マークがあるかどうかしっかり確認するようにしましょう。

  • bluetoothテザリングができない
  • Macbook Air だと、普通にbluetoothテザリングはできますが、Chromebookは、bluetoothテザリング非対応のようです。USBテザリングは、できますので、テザリングする場合は、スマホとChromebook PlusをUSBで繋げる必要があります。

About PPCバイブル遠藤

PPCバイブル遠藤 のプロフィール写真
都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

faq

amazon輸入

目次1 amazon 輸入1. …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)