ホーム / PPCバイブル通信 / PPCアフィリエイトはHTMLより画像で

PPCアフィリエイトはHTMLより画像で

これまでのPPCアフィリエイトにおいては、サイト作成能力はあまり重要ではなく、それよりも作業量のほうが重要だったわけですが、
コンテンツ力が問われるようになってきた今、内容の薄いペラサイトでは今後生き残れない状況になっていて、サイト作成能力もある程度のレベルが要求されてきているところですね。

前回、比較・ランキングサイト用のテンプレートをご紹介しましたが、そのテンプレートを使いこなすためにはそれなりのHTML知識が問われます。

もちろん、アフィリエイトで稼ごうと思うなら、HTMLやCSSはある程度身につけておくべきスキルなんですけど、PPCだけに限定すれば、サイト作成能力が問われるとはいえ、今でもさほど重要でもなかったりします。

 

それはリスティング広告のシステムを理解していれば分かることなんですが、PPCアフィリエイトの場合、SEOとは違って、キレイなデザインで、多くの情報(コンテンツ)を盛り込んだからといって、少コストで上位に表示されるとは限りません。

つまり、

広告品質が高くなるわけではない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

PPCの場合は、可能な限り、“少ないコスト”で集客して、“多くの成約”を獲得することが利益を左右する最も重要なポイントですよね?

広告品質は、その”少ないコスト”に関係します。

この広告品質は今もそうですが、画像とリンクだけのペラサイトであっても平均以上の品質スコアを得ることができるのは、PPCアフィリエイト経験者であれば、経験済みのことだと思います。

コンテンツ豊富(文字が多い)なサイトだと、ガイドラインに反して、逆に低くなることさえあります。

そこで、僕はPPCアフィリエイトにおいては、教材PPCバイブルで提供しているテンプレートのように、「 画像 」を主体としたサイトを作るようになり、オススメするようになったわけです。

極端な話、サイトに表示される文字は「入札キーワード」のみにしてしまうわけです。(タイトルやHタグの部分)

こうすることで、システム的に「関連性が高い」と判断されます。<ガイドライン(広告の関連性について(キーワードとサイトの適合性))には反するところがありますが、実態としてはガイドラインどおりではない・・・>

これであれば、HTMLやCSSの知識はほとんど必要ありません。

ペラサイトの時と同様、imgタグaタグが使えれば、基本OKとなります。

この画像+アフィリリンクの構成を比較サイトorランキングサイトやコンテンツサイトに応用すれば、高度なHTMLやCSSを使わずともPPC的に良質なサイトを作成することができます。(見た目も良く、広告品質の高いサイト)

画像主体のコンテンツサイトとは?

比較サイトやランキングサイトを作るにはtableタグだったり、そこそこのHTMLやCSSの知識が必要です。

教材「PPCバイブル」に付属している比較サイト用のテンプレートは、こんなカンジですが、

比較サイト用テンプレート

HTMLで書くと、リクルートナースバンクの部分だけを見ても下記のようになります。

 

 

でも、

Word、Excel、PowerPoint(macなら、pagesやKeynote)などアナタも仕事などでお使いのソフトを使えば、下図のように(これはmacのPagesを使っています。)、tableタグを使わずとも表組みも簡単にできるでしょうし、見た目も個のテンプレートよりもキレイにできるんじゃないでしょうか?

比較サイト用テンプレート

というように、わざわざテンプレートを買わなくてもWordなり、Excelなりを使えば良いわけです。

あとは、キャプチャして画像にしてしまえば、これまでのペラサイトを作る要領でサイト作成できますね。

もし、アナタが今、HTMLやCSSが苦手でマスターする時間がないけど、とにかくPPCアフィリエイトに集中したい場合には、画像主体のサイトで良いのです。

成果を出すのが最優先ですからね。

ただ、中長期的には、HTMLやCSSは学ぶべきだというのはお忘れなく!

 

最新のメルマガ、全バックナンバーをご覧になりたい方はコチラ

About PPCバイブル遠藤

PPCバイブル遠藤 のプロフィール写真
都内の不動産会社に勤務していたが、リーマン・ショック後の2009年3月に失業。そこから全くの未経験でアフィリエイトを始め、半年後には、サラリーマン時代の給与を越え、現在は、会社を経営するまでに至る。PPCアフィリエイトをはじめ、あらゆるアフィリエイト手法に精通し(特に、WordPressを使ったアフィリエイトサイトの展開が得意)、独自のビジネスモデルも開発・販売している。 一方で、アフィリエイターの育成・サポートも手掛けており、その数は500名以上ににのぼる。 |プロフィール詳細

これもチェック!

WordPressとGoogle Driveを連携させるプラグインdrivr

目次1 drivr googl …

1件のコメント

  1. こんにちわ
    きょろともうします。
    とても勉強になりました。
    ブログでは文字ばかり気にしていましたが
    画像の方が目につきやすいですね。
    あまりデザインにこだわらないたちでしたが
    これからはデザインのほうも勉強していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム防止 * (半角数字でお答え下さい)